初めて犬を飼うのですが、上手にしつけるにはどうしたらいいですか?

犬の薬グローバルモールは、テレビでも話題の犬の薬の選び方の注目点やコツをどこと比べても徹底的に説明実施しているホームページだと思います。犬の薬が初めての人の場合でも気がかりなく購入することが可能になります。 - 初めて犬を飼うのですが、上手にしつけるにはどうしたらいいですか?

初めて犬を飼うのですが、上手にしつけるにはどうしたらいいですか?

褒めてしつけるのが基本
・訓練方法はヨーロッパ式訓練など、いろいろな表現がありますが、共通して言えることは犬に殴る蹴るなどの痛みを与える事無く、信頼関係を結ぶ事を第1目的にして十分なコミュニケーションをとりながら、ほめてしつけるのが主流です。

この訓練法でしつけられた犬は、飼い主と強い信頼関係を築けますからその後、極端に甘やかされたり、暴力をふるわれるような事がなければ、関係が崩れて咬むつくようになる事はありません。「すわれ」という言葉を聞いたので座ったら、飼い主から褒められたという経験をする事で、座る事はいいこと、ボスである飼い主が喜ぶ事というように覚えて犬もまた喜び指示に従います。逆に、座った時に叱ると、「すわれ」という命令が出たら、座ってはいけないと覚えてしまいます。犬にとってはいいことも悪い事も自分が経験した事がすべて、だと覚えておきましょう。

犬にとって良い経験となる事という状況を繰り返して、褒めていく事が大事です。

・どちらが命令しているか
ただ、注意しないといけないのは犬に良い経験を与える事が、犬の命令を聞く事になっていないか、という事です。例えば、犬がドッグフードを見て吠え続けたとします。そんな愛犬を見た飼い主は、吠えるのをやめさせたくてフードを与えました。フードを与えられて愛犬は吠えるのもやめます。飼い主は愛犬にフードを与える事により、愛犬の欲を満たしてなおかつ、吠えるのをやめさせる事に成功しました。

これは一見すると双方の目的が達せられる最良の方法に見えますが、実は犬の要求に飼い主が従っているのです。これでは犬の方が飼い主の上に立つ事になり、自分は飼い主より偉いんだ、と認識してしまいます。このような事をしていると権勢症候群にいたる一端をになってしまいます。犬と人間が共に生きていくためには愛犬には人間界のルールも覚えてもらわないといけません。そのためにしつけが必要なのです。犬との関係性を築いていくうえで特に重要な事は飼い主が主人である事をはっきりと愛犬に理解させる事です。それには普段からの接し方が関わりますから、意識して主従関係を築いていきましょう

犬の薬グローバルモールTOPへ