愛犬に飲ませるフィラリア薬はどれがいいですか?

犬の薬グローバルモールは、テレビでも話題の犬の薬の選び方の注目点やコツをどこと比べても徹底的に説明実施しているホームページだと思います。犬の薬が初めての人の場合でも気がかりなく購入することが可能になります。 - 愛犬に飲ませるフィラリア薬はどれがいいですか?

愛犬に飲ませるフィラリア薬はどれがいいですか?

愛犬を飼うときに困るのがフィラリアやノミ、マダニ対策です。
今まではフィラリア薬に加えてノミやマダニの薬も飲ませることが必要でした。
手間がかかりますがそんなときにおすすめなのがパノラミスです。

パノラミスとは

パノラミスはフィラリアやノミ、マダニなどの駆除と予防ができる内服薬です。
フィラリア薬とノミやマダニ薬が別々だと、それぞれ月に1回飲ますことが必要です。
同じ日に飲まさないと月に2度飲ますことになります。
うっかり忘れないようにカレンダーに飲む日を書いてあっても、忙しいときはつい忘れてしまうことがありました。
ノミやマダニ薬はうっかり忘れてもそれほど大きな問題では無いです。
しかしフィラリア薬を忘れると大変です。
そんなときでもパノラミスなら一つの内服薬で複数の対策ができるため、月に1回飲ますだけで大丈夫です。
薬を飲むのが苦手で逃げ回ると言う愛犬でも月に1回なら負担が軽い、うっかり忘れることも少ない、滴下タイプのようなムラやべたつきの心配が無い、シャンプーで洗い流しても効果が薄まらないなどいろいろなメリットがあります。

錠剤を砕いてペットフードに混ぜる

パノラミスは空腹時に飲むと嘔吐することがあるために食後に飲ませることが必要です。
薬だけ飲ませるのが難しいときは、錠剤を砕いてペットフードに混ぜて与えると言う方法があります。
嘔吐の心配が少なくなる上に、薬を飲ませる作業も省けて一石二鳥です。
愛犬も口を無理やり開けさせられ、薬を飲まされることから解放されます。
その代わりに犬によっては嘔吐してしまうことがあります。
もし嘔吐したときは動物病院で相談してみて下さい。

動物病院で購入

パノラミスは動物病院で購入することが可能です。
容易に入手ができますが、複数の対策ができる分だけ価格が高いと言うデメリットがあります。
予算的に厳しいと言うときはペット医薬品の個人輸入代行サイトで購入すると言う方法もあります。
動物病院より安く購入できますが、信頼性の高い個人輸入代行サイトを選ぶことが大切です。

犬の薬グローバルモールTOPへ